東京の商業地域で貸し倉庫を活用する

subpage01

東京で暮らしていると、交通アクセスが良好で利便性が高い一方で、ラッシュアワーの混雑など自分の手荷物の分量の限界を漢詩でしまう場合があります。


よく出かける商店がある場合や、特売セールスや会員ポイントの活用で、まとめ買いをする機会が頻繁にある人は、貸し倉庫を商業地域で利用する方法もあります。
自宅からのアクセスさえ良ければ、貸し倉庫に購入品を一時保管させられるからです。

T-SITEのお役立ち情報はこちらのサイトです。

現金や携帯電話などの貴重品は自宅から持ち出すとしても、商店ごとのポイントカードなどを貸し倉庫に預けておけば、自宅に忘れる心配や紛失トラブルを防止しやすくなります。



東京で暮らしていると、ポイントカードが増えてしまい、ポイントカードの管理が大変担ってしまう場合があります。

必要なポイントカードだけを持ち歩くようにしていると、思いがけない場面でポイントカードを忘れてしまったりするので、商業地域の貸し倉庫に一括して保管させておくのもひとつの方法です。
ポイントカードを分かりやすく、取り出しやすく、大き目のファイルに収納させておくのも良いでしょう。



東京では大きな荷物を電車で運ぶのが大変ですが、一時的に貸し倉庫に保管しておき、都合の良い日時にマイカーで取りに行く方法もあります。食料品や飲料水のストックを保管しておけば、防災用にも役立ちます。防災グッズは、自宅だけでなく、出かけ先でも役立ちます。よく出かける商業地域があるのなら、自由に物を出し入れできる場所があると便利です。